ハンディGPS使ってみよう!
ハンディGPS使ってみよう!


 
早速電池を入れて、外に出てみましょう。屋外や窓際じゃないと衛星からの電波が届かないですから。
赤い電球印のスイッチを押すと電源がはいります。
地球がくるくる廻る画が出て、続いて何やら警告らしき文句が…
「あぁたの居る辺りの情報を表示するだけだぞ」という内容ですが、要するに命の保証迄はしないぞ!ということでしょう。
Enterキーを押してメッセージを消しちゃいましょう(^^;
次に出てくるのが衛星の捕捉状況の画面。
上空にどの衛星が居て、電波が受信できているか、送られてきたデータを了解できたかどうかが出ています。
電池の残りや誤差の表示もありますね。
本当に初めて使うときや、電源を切ったまま長距離移動しちゃった時には"Need to Select Init Method"なんて文句を言ってきます。
そんな時には"Use Map"で地図を表示させて真ん中のまあるいキーを傾けてやるとカーソルが動くから、大体の位置を選んであげてね。
暫くすると画面下に棒が幾つも出てきます。
白抜きのは電波を受信した表示、黒いのはデータ解析出来た、ってとこですね。
最低でも3つの衛星のデータを捕捉しないと、現在位置がわからないのでそのまま待ちましょう。
3つめを捕らえると画面は地図表示に変わります。"IN","OUT"キーで縮尺が変わりますよ。
"QUIT"キーを押すと文字だらけの画面になります。この画面には緯度経度や速度、高度、日の出や日没の時刻など、お好みのデータを出せま す。

では、あなたの現在地を覚えさせましょう!
"MENU"キーを2回押して、カーソルを"Waypoints"に合わせてEnter、もう一回MENUを押して"New Waypoints"でEnter…
え?ややこしいって??…実際には画面に案内が出ているから大丈夫ですよ。(英語だけどね)
まぁ、こういう操作をすると地点名や地図上のアイコンの選択画面になるんで、入力してあげると現在地が記憶されるんです。
地図表示に戻してみると、ちゃんとアイコンと地点名が出ていますね

ではそのまま近所を散歩してみましょう。
地図の上の空欄に数字が出てきますね。SPEEDっていうのはそのものずばり、あなたの歩いている速度です。
他の項目はしばらくお預けにゃ…そうそうこの項目もお好みで変更できるし、邪魔なら消せますよ。
画面に気を取られて、側溝にハマッても、本猫もガーミンも誰も責任はとってくれませんからご注意あれ(^^;
さて、画面を良く見ると最初の地点から現在地まで点々と筋がついています。これが今まで歩いてきた跡の記録です。
これを見ていれば、俗に言う”狐に騙された”なんて心配はありませんね。ぐるぐる回りしていたら一目で分かりますから。

さぁ、目的地に着きましたね。ん?ここも記憶させたい?ど〜ぞ!500個所迄記憶できますから。
さっきの空欄の表示は何かって??じゃ試してみますか。
"GOTO"キーを押してみましょう。幾つか並んだ表示の中に先ほど登録した地点名がありますね。
それを選んでEnterを押すと地図画面に戻ります。
画面には現在地から選んだ地点迄の直線コースが描かれていますね。では歩き出しましょう。
でもその直線コースで歩かないでね(^^;車に轢かれても知りませんよ。
すると目的地(選んだ地点)迄の距離と到着予想時刻、そして方角を示す矢印が出ますね!
さらに近づくと画面は拡大されていき、もうじき到着って頃にブザーが鳴って知らせてくれます。

歩きなれた場所では実感が無いでしょうけど、知らない土地ではこれでも役に立ちますよ!
迷子になっても元の道には簡単に戻れるし、そもそも道の無い海上では点々と記された自分の航跡が貴重な記録です。

勿論他にもいろんな機能があるけど、本猫の場合は航跡記録して行った先を記憶させて…くらいしか使っていなかったりして


戻る