ランタン購入顛末記
のら猫の行灯^h^hランタン購入顛末記


 





これは本猫のお気に入りのホー ムセンターコールマン製の

← NorthStar Model 2000が激安で売られていたのがきっかけとなって始まったお話ですにゃあ・・・










8月上旬の、 ひたちなか市。

アウトドア用品売場で、価格が手書きで修正されている値札を発見!
おぉ、ノーススターがたったの¥7980だ!! シングルマントルと同じ値段だなぁ…と、つい衝動買い。
もちろん予備のマントルとジェネレータも一緒に購入。
実を言えば、このランタン、実物をキャンプ場で何度か見て、 持ち主にも話を聞いたり していたし、
その明るさと光量の調整幅が広いのは確認済みだったので、そんなに迷う理由も無かったんですよね。

8月中旬の、大洗海岸。(ってそんな人目につくところではやっていないけどさ)

モノは試しと昼行灯。もちろん油を舐めたりはしていにゃい(^^;
ポンピング回数が多いなぁ。 タンクがでっかいからかな? 白ガス1L近くはいるんだもんな。
小田原提灯状のマントルがジェネレーターに当たるのが気になったけど、カラ焼きしたらこれは解消。
何と言っても電池式の点火装置が便利。 ガスランタンの感覚で着火できるのは魅力ですねぇ。
さて、点火ボタンを押すと全くガス器具の点火の音(^^; パチパチと火花が飛んでいます。
燃料コックを開くと今度は聞きなれた白ガスの噴射音…ボワッと一瞬青白いガソリンの炎、そして煌煌と輝きはじめるマントル…
いいねぇ…明るいねぇ…っと、もう一丁ポンピングしておくか。
ジェネレータがだんだん熱で変色して、そろそろ気化の状態も安定するか…んんん???
逆に光量が不安定になってきたぞ??? 燃圧は充分かかっているし、どうしたんだろう??
クリーニングロッドを上下させてみても全然駄目…どうにもお手上げ。 こんな症状は見た事ない…
タンクの圧力は十分に有るし、ジェネレータは問題ないけど、ボェェェ、ボェェェって言いながら明るさが変わっちゃう。
Niftyで隊 長に聞いてみようっと。

8月中旬の、ひたちなか市。

結局何がどうなったのかわからんけども、とにかく初期不良って事で売場に相談したら、本体丸ごと交換に…
製造工程でのゴミやほこりが燃料系統に紛れ込んだのではないか、とのこと。うみゅ〜〜〜
それと、ポンプの感触もおかしい、必要な圧力を得るまでのポンピング回数も通常より多いとのこと。
交換してもらったランタンはさっそく試しに昼行灯、今度は大丈夫そうにゃ(^^)/
ただ、強いて言えば光量調整がクリチカルだなぁ。

8月下旬の、 一志郡美杉村

突然何を思ったのか、杉の香りあふれる美杉村に出現した本猫。(やっぱり野良だ)2台目となったランタンも持参。
オフロードバイクな人達の集まりにゃので、いつものティピーオフよりキャンプ用品が少ない…
いや、不十分なわけじゃないんだけど、niftyのFGPSオフだとさながらコールマンの展示会状態になってるんで(^^;)
お持ちになったのは小さなガスランタンと、蛍光燈ランタンねぇ…そんな訳で早速の出番。 ど〜だぃ、明るいだろ(^_^)v
なんたって、子供達がちっちゃな液晶ゲーム機で遊べるくらい明るいんだからね。
虫さんだってたくさん集まるし。夜中も蜻蛉って飛んでるのね。知らなかったにゃは〜

って安心していたのはせいぜい1時間くらいか? ボェェェ・・・っと燃料の噴射量が減って暗くなってきたぞ
早速ポンピングするとすぐに明るくなるけど、10分としないうちにまたぞろボェェ…
悪戦苦闘する背後から「やっぱりガソリンランタンって明るいのね」という声が…おひおひ、トラブって暗いんだってば。
光量を絞れば大丈夫なので、キャンプサイト全体の照明は隊長の200Bに任せてティピー内の照明用に降格…
それも、早朝、目が覚めたらガス欠でクビになっていた(^^;) やっぱり燃費は…
それにしても帰り道の気の重い事…嗚呼長い道程…って、まぁ本当に長いんだけどさ。 走行距離往復1300km!

9月上旬の、ひたちなか市& 水戸市

またしても初期不良扱で、例によって本体交換。3台目を例によって昼行灯。 例によって最初は、まぁ良さそう。
でももう騙されないぞ。 案の定一時間程経過すると、ほら始まったボェェェェ…
まるでVTRでも再生しているかのように同じ症状が出現。 再度売場へ持っていき、店頭で点燈(寒いぞ)
見事(?)なほどに症状再現。行き交う人は奇怪なモノでも見るような目つきで覗いている…
う〜ん、日曜日にホームセンターで買出しする人達とは無縁の代物なのかなぁ??
「これ…何台交換しても同じですね、きっと…」と最初に切り出したのは店員さんの方だった。
結局不良品返品扱いになってサービスカウンターの奥へ姿を消していきました…

その帰り道、アウトドア用品専門の に駆け込んで全く同じランタンを買ってきた大馬鹿猫はおいら(^^ゞ
1〜2時間点燈、これを数回試してみたけど、全く問題無し。光量調整もスムース。うん、これならいけるかもね。

10月末の、秩父郡長瀞町

今度こそ実戦で活躍するじょ…と意気込む猫は 秩父市を目指して走っていたんだけど・・・
どこぞのオバタリアン(おぉ、一発変換<IME95)が、椎茸の原木を満載したトラックに突込んで、 国道 は完全閉鎖・・・
裏道を調べている間に、早くも地元車で対岸の主要地方道も凄まじい大渋滞。だめだこりゃヽ( ´ー`)丿
警官の言うには山の向こう側、児玉町を廻ってくれ…って知らんわい、んな道(;_;)
結局4時間弱足止め食らって、その間に雨は降るし、日は暮れてオートキャンプ場は自動車進入禁止。荷物も運べず。
ごていねいに過労とストレスで倒れてしまって、ランタンのテストどころじゃなかった( ̄ ̄へ ̄ ̄#)



戻る