魅力その1:天井が高くて、広い


 
さて、この風変わりな形のテント、中はどうなっているのでしょうか?
現物を見た事の有る皆さんも、中の様子迄は御存じないかと思います。

え゛、通りすがりに押しかけて行って、一杯飲んできたって?(^^;)
まぁそんな方もいるかもしれませんが…仲間が増えそうですから本猫は気にしませんよ。

ま、とにかく完成したばかりのTepeeの中へ入ってみましょう。おや?入り口はあんまり大きくないんですねぇ。
当たり前と言えばそれまでなんですが、斜めの支柱とシートで出来ていますから、天井が高いですよ。
真ん中付近は手が届かないですね。直径にもよりますが、大人でも頭のつっかえない空間が随分あります。
おや、支柱から下がったロープにフックを掛けて…あぁ、ランタンを提げるんですね。
この高さなら本猫も頭をぶつける心配は無さそうだにゃ。
端っこの高さの無い所には皆さん各自の荷物を置いたりしているみたいですね。

座る場所を確保したり、ビールの冷え具合を確めたり、楽しそうですけど…
あれれ?端っこの部分、シートと地面との間は結構隙間があるんですね。
ドーム型とか、そういったテントだったらここは隙間無いと思ったけど?
う〜ん、どうしちゃったんだろう??

ん、何々?真ん中に突っ立っていないで、場所を空けてくれって??
はいはい、って、そういうあぁたは薪なんか持ってどうしちゃったですにゃ?
ま、そりゃどきますけどね…おや?そっちはガソリンストーブですかぁ??



戻る